アメリカ英語とイギリス英語

 

イギリス英語とアメリカ英語はよく違うことはご存知するかもしれませんが、どこまで違うのでしょうか。実はイギリスで多くのアメリカ英語が使われています。イギリス人は様々な状況で両方の英語を使いますが、アメリカ人がイギリス英語を使うことはほとんどありません。

 

①have go

以前ならhaveの使い方にもっと多くの違いがありましたが、今は過去形で使われる「had god」だけ実際に主な違いとして残っています。

 

イギリス:I went home early because I had got a lot of homework.

アメリカ:I went home early because I had a lot of homework.

(私は宿題がたくさんあったので、早く帰った。)

 

イギリス:She went to bed early because she`d got a stomachache.

アメリカ:She went to bed early because she had a stomachあache.

(彼女はお腹が痛かったので、早く寝た。)

 

アメリカ人にとって「He had just got a new house.」というイギリス英語はとても無教養に聞こえます。一方、アメリカ英語だと「He had just gotten a new house」はイギリスに奇妙に聞こえます。

 

実際に所有を表すとき、イギリス人はhave got、アメリカ人は haveを使います。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です