発音の違い

アメリカ人の発音とイギリス人の発音はとても違います。また、アメリカ人同士でも、生活している地域によって発音が違いますし、これはイギリスっでも同じです。イギリス南部の人々は、アクセントや表現が違う北部の人々の話を理解するのに、大変苦労します。英語学習者の頭を悩ませていることの一つに、単語の綴りと発音が一致しないということがあります。みんなさんは、つぎの綴りを読むことができますか?太字の発音を手掛かりとしてチャレンジしてください。

ghoti”はどう発音するでしょう?

ヒント:enoughgh, womenのo,nationのti

 

 

答え“fish”

 

同じ発音でもスペルが違ったり、同じスペルでも発音が違ったりと、学習者にとって、分かりづらい単語がたくさんあります。

Sea(海)/ see(見る)、meat(肉)/ meet(会う)、beard(あごひげ)/ heard (hearの過去)、 now(今)/ low(低い)、break(壊す)/ speak(話す)、give(与える)/ hive(ミツバチの巣)、live(住む)/ live(生の)、read(読む)/ read(readの過去)など。

Comments

(0 Comments)

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です