Drink

イギリスはteaが有名ですが、茶葉の栽培はしておらず、インドやスリランカなどから輸入しています。そしてイギリス人もビールが好きです。ビールすきにとって選ぶのを迷ってしまうくらい豊富に種類があります。今回は飲み物に関する英語を紹介したいと思います。

 

1.cuppa (一杯の紅茶 a cup of tea)

“Anyone fancy a cuppa?”

(紅茶を飲みたい人はいますか?)

 

“Make us a cuppa, would you?”

(私たちに紅茶を入れてもらえますか?)

 

2. brew up(紅茶を入れる)

“I`ll put the kettle on and we`ll have a brew up.”

(ヤカンを火にかけて、紅茶を入れましょう。)

 

3.neck (早く飲む)

“come on. Neck it down.”

(さぁ、一気に飲め。)

 

4.guzzle(「ボトル、缶などから」ごくごく飲む)

“Give us a guzzle of your coke.”

(君のコーラを僕らに飲ませてよ。)

 

5.slurp(音を立てて飲む)

“Don`t slurp your tea. It`s rude!”

(音を立てて紅茶を飲むのをやめなさい。お行儀が悪いわよ!)

※イギリスでは音を立てて食べたり飲んだりすることは、非常に行儀が悪いこととされています。

フィッシュアンドチップス

私はフィッシュアンドチップスが大好きです。特にランチに食べるのが好きです。あまりに普通のことなのですが、これを食べるとイギリスにもどってきたという感じがします。フィッシュアンドチップスつくりにはコツがあるので、全てのchip shop/chippie (fish `n` chips店)が同じ味というわけではありません。魚は新鮮でなくてはならず、大抵codかhaddock(どちらもタラ科)です。チップスは糖率の低い決まった種類のジャガイモでなければなりません。衣もおいしく作るために、batter(衣:小麦、水、塩、重曹で作る)は一時間以内に使い切ってしまわなければなりません。私が子供の頃は新聞紙で包んでいましたが、今は油紙やプラスチック容器が使われています。Salt and vinegar (塩とビネガー)をたくさん振りかけるのが一番おいしい食べ方です。

フィッシュアンドチップスはイギリスのファーストフード産業に貢献しました。残念ながら、まだ日本でchippieに出会ったことがありません。チップスに合わせてcurry sauce, baked beans, mushy peas, battered sausage, fish cakeなど他のコンビネーションを楽しむこともできます。

イディオムの違い 2

英:left holding the baby

米:left holding the bag

(全責任 (嫌な役目)を~に押し付けて逃げる)

 

英:like death warmed up

米:like death warmed over

(重病で・くたくたで)

 

英:off the beaten track

米:off the beaten path

(町から離れてあまり知られていないところに・専門の領域を離れて・普通でない)

 

英:put it on the slate

米:put it on the tab

((支払いを)つけにする)

 

英:take the biscuit

米:take the cake

((皮肉の意味で)一番だ)

 

英:up my street

米:up my alley

(まさにお手の物)

 

英:sthop on a sixpence

米:stop on a dime

(すごく急ブレーキがきく)

貨幣の上でもはみ出すことなく、ぴったり止まれる様子から。

 

上記はたくさんあるイディオム表現の中からの抜粋にすぎません。また、全く同じ表現のイディオムも数多くあります。

A piece of cake(朝ごはんである)

In your neck of the woods(方面)

The proof of the pudding(実際に~してみなければわからない)

Not my cup of tea(好みじゃない)

イディオムを多く知ることは価値がありますが、多くのイディオムがどんどんすたれていくので、むやみやたらに使わないことをお勧めします。

イディオムの違い

アメリカ英語とイギリス英語は、多くのイディオムを共有してますが、前置詞などわずかに異なることがあります。この場合、両者とも理解できますが、お互いに少し変な感じに聞こえます。

英: a home from home

米: a home away from home

(自宅同様にくつろげる場所)

 

英: a storm in a teacup

米: a tempest in a teapot

(他に比べたら小さな問題)

 

英: leave well alone

米: leave well enough alone

(現状で満足する、そのままにしておく)

 

英:blow one`s own trumpet.

米:blow one`s own horn.

(自画自賛する・ひけらかす)

昔、王様などが入城するとき、ラッパをふいて称えたことから。

 

英:sweep under the carpet

米:sweep under the rug

(不都合なもの/ことを隠す・秘密にする)

 

英:at the end of one`s tether

米:at the end of one`s rope

(万策尽きる)

縄でつながれた動物が、その先端で行動の範囲を限られてしまう事から。

 

英:Bob`s your uncle

米:and there you have it

(出来上がり:完成と成功を表す表現)

 

英:home and dry

米:home free

(成功/勝利間違いなしの)

 

英:if the cap fits

米:if the shoe fits

(その批判が思い当たるなら、そうである)