使われてる単語に、英米 での違い

Have (got) to は、イギリスでも現在使われていますので、この違いはなくなりつつあります。

英:This must be the best film I`ve ever watched.

米:This has (got) to be the best movie I`ve ever watched.

(これは私が見た映画の中に最高の映画に違いないです。)

よく読んでみると、この中に、must/ have (got) toの違いだけではなく、「映画」という単語は、イギリスとアメリカで使われてるのも違います。

 

英:This must be the shop.

米:This has (got)to be the shop.

(これがお店に違いないです。)

 

 

Canはイギリスでもアメリカでも「can」は能力(You can do it.)や許可(You can go now.)として使われています。しかし否定的な推論をするときには使い方の違いが生じてきます。

英:If you were late, you can`t have finished your homework on time.

米:if you were late, you mustn`t have finished your homework on time.

(遅れたということは、君は時間までに宿題を終われられなかったに違いないです。)

 

英:If they weren`t there , they can`t have left home.

米:If they weren`t there, they mustn`t have left home.

(もし彼らがそこにいないなら、かあれらはまだ家を出ていないはずです。)

 

もう一つ重要は違いは前置詞の違いがあります。意味に影響することはありませんが、お互いに奇妙に聞こえます。

 

英:I`ll see you at the weekend.

米:I`ll see you on the weekend.

(週末に会いましょう。)

 

アメリカ英語とイギリス英語

 

イギリス英語とアメリカ英語はよく違うことはご存知するかもしれませんが、どこまで違うのでしょうか。実はイギリスで多くのアメリカ英語が使われています。イギリス人は様々な状況で両方の英語を使いますが、アメリカ人がイギリス英語を使うことはほとんどありません。

 

①have go

以前ならhaveの使い方にもっと多くの違いがありましたが、今は過去形で使われる「had god」だけ実際に主な違いとして残っています。

 

イギリス:I went home early because I had got a lot of homework.

アメリカ:I went home early because I had a lot of homework.

(私は宿題がたくさんあったので、早く帰った。)

 

イギリス:She went to bed early because she`d got a stomachache.

アメリカ:She went to bed early because she had a stomachあache.

(彼女はお腹が痛かったので、早く寝た。)

 

アメリカ人にとって「He had just got a new house.」というイギリス英語はとても無教養に聞こえます。一方、アメリカ英語だと「He had just gotten a new house」はイギリスに奇妙に聞こえます。

 

実際に所有を表すとき、イギリス人はhave got、アメリカ人は haveを使います。

文法は基本ですが

文法は英会話の基本ですが、文法が分からなくても会話できない訳ではありません。ただ会話に進むのか応用など少し困難するかもしれません。ただ、日本人はよく文法にこだわっているのに喋れないかたも少なくはないのですが、今まで習った英単語にどのように効率的に使えば英会話ができるのでしょうか。実は中学校3年間の英語教育で蓄積された知識はとても大事な武器であり、あのごろ覚えた英文法は甦らせて、無理なく工夫したら簡単に英会話はできるということです。

このブログは海外出張や海外旅行に行くときよく使う場面をイメージして、英会話を紹介したいと思います。ほとんど中学英語レベルの文法と単語を使いますが、頭の中にその英語の使う状況を想像しながらイメージを結んで、例文を覚えやすくなると思います。

 

基本動詞を使って表現はいろいろです

Have

原形 have, 過去had, 過去分詞had

頭痛も黒髪も兄弟もみんな持っていると考えるとhaveで表示します。

 

I have some money with me.

I have a care.

I have a brother.

I have a cup of coffee.

I have an idea.

 

Haveはいろいろな意味があって、「持っている」意味は広い意味です。所有する、ある性質がある、などなどいろいろな意味を含まれています。