カメラは中古のニーズが高いから大阪のリサイクルショップに持ち込みました

昔から写真を撮るのが好きで、カメラそのものも大好きだったことから、いろいろと買い替えてきました。
デジタルカメラが登場したとき、これでフィルムの無駄がでないことに感激し、すぐさま買い求めたものです。
さらに一眼レフカメラが出た時には、もちろんこれも買いました。
一眼レフカメラのよいところは、交換レンズを使うことで望遠や広角、マクロといったさまざまな写真が撮れることです。
こうしてレンズもどんどん増えていったところへ、最新の一眼レフ、ミラーレス一眼など新機種は毎年どんどん登場します。
新しいのが出たとわかったら、乗りかえないといられないのが趣味のカメラだけに、ミラーレスに買い替えることにしました。
ただ、これまで使っていた一眼レフはまだまだ使えるので、大阪のリサイクルショップに持ち込むことにしたのです。
いろいろな品をリサイクルしているショップなのですが、状態の良い物は高く買い取る努力をしているということで、ここに決めました。
その結果、満足いく価格で買取してもらえたので、またカメラやレンズ購入の資金に充てられて大助かりです。