親族の遺品整理を大阪の業者さんに手伝ってもらいました

一人暮らしをしている叔父が先月孤独死をしました。
一人暮らしとはいっても大きな一戸建てで暮らしていたので、かなり大量の遺品が遺されていました。
手伝える親族が集まって整理をしていたのですが、捨てて良い物なのかどうか区別をつけることができにくかったり、また家具や家電などを整理するのに想像以上に時間がかかったりと難儀しました。
この大量の遺品を整理するには親族だけの手では負えないと判断したので、大阪にある遺品整理の業者にお願いしました。
広い一戸建ての片づけはすごく大変だし、さすがのプロでも手こずるのではと考えていましたが、そこはさすがプロです。
手慣れた手つきで淡々と仕分けていきます。
そして重要な遺品だと分かる品に対しては親族に聞いてくれるところも凄く良かったです。
おかげさまで、半日程度で作業が終了し、あれだけたくさんあった遺品が綺麗に片づけました。
あのままプロにお任せしなかったら、きっと何年も親族一同で片づけをしていたのではないかと思います。