大阪の遺品整理をしたときのこと

大阪で遠縁の伯母が亡くなったと連絡がありました。
親戚で連絡がついたのはうちだけだったとのこと。
親戚とはいえ、何年も音信不通だった伯母の遺品整理をしなくてはいけないと言われると困惑してしまいます。
それでも、亡くなった伯母の思い出を知らない人にまるでゴミのように扱われると思うと耐えられない思いにもなり困っていると、知り合いから関西クリーンサービスという遺品整理の専門業者を紹介されました。
こちらでは、しっかりと教育を受けた専門のスタッフが短時間で遺品整理に関わる全てを請け負ってくれるのです。
大阪まで出向くこともできず、伯母の生活を直接見ることも出来ませんが、こちらの業者さんは重要書類等が見つかった場合や形見分けの品があるときには、連絡をいただけるので相談の上送ってもらうことも可能なのです。
正直、はじめに連絡をもらったときには戸惑いましたが、迅速に遺品や住まいの整理をしていただいて故人を弔うことができるのは業者さんのおかげだと感じています。